『仕事の向き合い方を根本から見直す~蜷川実花インタビュー~』 #西野亮廣エンタメ研究所 #過去記事 20200430

4月30日(木)

おはようございます。

今夜25時から幻冬舎の箕輪さんとのラジオの生放送(TOKYO FM)があるのですが、どうか事故らずに終わりたいと願っているキングコング西野です。

さて。

詳しい話は明日書こうかと思っているのですが、突然襲ってきたウイルスによって、皆さんも、そして僕も、生活(主に仕事)のスタイルの変更を求められています。

僕は、誰かの働き方の選択肢を増やすことは決めていて(スナック吉本とか)、そこの作業は徹底的に(かつ秒速で)やり、その裏で、「自分はどう生きるか?」を深く考えます。

ここでの判断が今後半世紀の人生を大きく決定づけそうなので、最近は、仕事の向き合いかたを根本から見直す毎日です。

とくに僕は、全ての仕事の相関関係を可視化した『シナジーマップ』というものを描いていて、これまでそれに基づいて動いていたのですが、今回のコロナは『シナジーマップ』を描き変えるところから始めなければなりません。

(※この辺の話を明日の記事で書きますね)

それは、「自分の目的は何だ?」「自分にしかないバックグラウンドって何だっけ?」「何を大切にするんだっけ?」という根源的な問いかけであり、この作業を丁寧にいかないと、きっと痛い目に遭うので、同じような境遇にある人の話を聞いてみることにしました。

何かのヒントになると思って。

ゲストは、写真家・映画監督の「蜷川実花」さん。

インタビューの前半は一般公開。

(こちら→https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12593303972.html)

そして、インタビューの後半はサロン限定コンテンツです。

(※一枚目の添付画像をクリックして、あとは画像をスライドしていってください)

インタビュー後半は、震えながら戦っている蜷川実花さんに泣きそうになっちゃった西野です。

このインタビューが何かの支えになると嬉しいです。

それでは、(先に前半を読んだ上で)ご覧ください。

【追伸】

今日の『シンソウ坂上』(フジテレビ)は、キングコング特集(https://mdpr.jp/news/detail/2052431)。

そして深夜25時からTOKYO FMで箕輪さんと対談。テーマは「コロナ時代の働き方」。

お楽しみに!

 

【西野亮廣エンタメ研究所 入会はこちら】

salon.jp/nishino(月額980円 2020年12月時点)

毎朝2,000~3,000文字の投稿が届きます!

西野亮廣エンタメ研究所

リアルタイムで西野亮廣さんが手がけているプロジェクトの裏側や、今、考えていることを覗くことが出来ます。

経営者、ビジネスパーソン、エンタメに関わる方、学生、主婦・主夫の方にも超おススメです!

毎日投稿!Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA