『スナック吉本の裏側~“言い訳”をデザインする。他人をやる気にさせる極意~』 #西野亮廣エンタメ研究所 #過去記事 20200416

4月16日(木)

おはようございます。

昨夜から、キングコングのPVを鬼リピートしているキングコング西野こと「新型ナルシストウイルス」です。

さて。

今日は「『言い訳』をデザインする」というテーマでお話ししたいと思います。

人を巻き込む時に結構重要なスキルになると思います。

コロナちゃん対策で、連日エッサホイサしておりますが、「自分ができることをハイスピードで割り出して、ハイスピードで実現していく」ということをやっていて、それは何も「サロンメンバーだけを助けて、それ以外は助けない」ということではありません。

先日立ち上げた『お仕事探しサイト』なんかは(※知らない方は2~3日前の記事まで遡ってチョ)

【サロンメンバー】という“くくり”を設けた方が仕事のマッチングがスムーズにいくから

(僕自身、「共通言語」がある人や「世界観」が合う人と仕事したいから)、【サロンメンバー限定コンテンツ】とさせていただいたわけで、そのあたりの狙いを御理解いただけると嬉しいです。好きです結婚してください。

目の前に困っている人がいて、差し出す腕が余っていたら、それがサロンメンバーであろうがなからうが、そんなもん迷わず差し出すに決まっています。

そんなこんなで、次に僕が少しだけ助けることができそうなのは『吉本興業と吉本芸人』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 吉本芸人の新しい収益源を作る

━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、吉本興業はどこよりも早く(潔く)劇場の運転を止めました。

芸人のネタは劇場から「無観客生配信」をして、配信の売り上げも立っていないのに、芸人に「出演ギャラ」を支払っていたのです。

地方営業も軒並み中止になり、テレビ収録も無い。

今、吉本興業の財源が断たれていることは誰でも分かることで、当然そのシワ寄せは、吉本社員や吉本芸人に時間差でやってきます。

吉本芸人を守りたいのならば吉本興業を守らないといけないし、もっともっと手前の問題として、吉本芸人(および、その御家族)が当面生きて暮らす為の「キャッシュ」が今必要です。

今はライブもできませんし、今からYouTubeを始めても、収益化するまでには時間がかかります。

さて、どうしましょう?

━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 『スナック吉本』プロジェクト

━━━━━━━━━━━━━━━

昨日、ウチのチーフマネージャーの上田君に、こんな提案をしました。

「吉本興業主導で、SILKHAT(クラウドファンディング)内で、『スナック吉本』プロジェクトを立ち上げて、そこで、各芸人と『ZOOM呑み』ができる権利を販売しよう」

スナック西野、スナック梶原、スナックなかやまきんに君…といった感じで、クラウドファンディングのリターン一覧をオンライン上の『スナック街』にして、お客さんには「入店料」を支払ってもらう。

人数が増えると満足度が落ちるので「スナック西野(限定6名)」といった感じで、各スナックは人数制限をかけて、特別感を出して、単価を上げる(ここ、重要!)。

手数料として、各スナックの売り上げの数%を吉本興業に入れるようにして、あとは芸人(ママ)に取っ払い。

芸人はファンと濃い交流がとれるし、収入は入るし、吉本興業にもお金が生まれるし、ついでに言っちゃうと『SIKLHAT』(よしもとID)の登録をしてもらえるので、その後の吉本のプロジェクトの追い風になると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 『言い訳をデザインする』という配慮

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

要するに「吉本芸人専用のオンラインスナック街」「ZOOM呑みの販売プラットフォーム」というだけなので、アイデア自体は別に新しくも何ともありませんが、このプロジェクトのポイントは、吉本興業が芸人の『言い訳』を用意しているところです。

今、ほとんどの芸人がお金に困っているんです。

ところが芸人はこう見えてプライドの生き物ですから、「お金に困っているので、ギャラ呑みをします」とは口が割けても言えません。

でも、本当はそれができるなら、たったそれだけで家族を支えられるなら、そりゃ、やりたいですよ。

この時、芸人のプライドを傷つけずに実現させる方法は一つ。

「会社から、仕事としてお願いする」

です。

言いかえると、「『会社から頼まれたから仕方がない』という【言い訳】を用意してあげる」です。

受け身側にしてあげることで、プライドを捨てなくてもいいようにするわけですね。

値段設定も会社が決めて、高価格の【言い訳】を用意してあげた方がいいでしょう。

このことを上田くんに伝えたところ、「それ、さっそくやりましょう!ちなみに、スナック西野をやってもらえませんか?」と頼まれたので、ソッコーで承諾しました。

僕の店を最高価格(6人限定で5万円とか?)にして、高価格を批判するアンチの声を僕の店に引き付けようと思います。

そして、他の芸人さんの手前、これは公表しませんが、店の売り上げは全額寄付します。

今日の話をザックリまとめると、「『言い訳』を作ってあげることで、救われる人や、進められるプロジェクトがあるよ」です。

いつ役に立つかは知りませんが、頭の片隅にでも置いておいてください。

『スナック吉本』で救われる吉本芸人が結構いると思います。

(※もともと「芸人」はお客さんと呑んでたんだから、元の姿に戻るだけだよ)

このサロンの中にも吉本の社員さんが結構いると思うので、これは「業務連絡」です。

とっとと『スナック吉本』を立ち上げてください。

(※ウジウジやってたら、西野の機嫌がすこぶる悪くなるので、一瞬で)

そういえば、ここ最近ずっと忙しかったから、1ヶ月近く酒を呑んでいないな。

『スナック西野』で呑んだくれてやります。

酔い潰れても、家だから大丈夫(^-^)

触るもの皆、守ります。

現場からは以上でーす。

【追伸】

今夜20時に『西野亮廣エンタメ研究所』の公式YouTubeチャンネルで、YouTuberのラファエルさんと対談をします。

梶原くんがお世話になったので、その御礼をば。

NISHINO.THEBASE.IN

キンコン西野のサイン本屋さん powered by BASE

 

【西野亮廣エンタメ研究所 入会はこちら】

salon.jp/nishino(月額980円 2020年12月時点)

毎朝2,000~3,000文字の投稿が届きます!

西野亮廣エンタメ研究所

リアルタイムで西野亮廣さんが手がけているプロジェクトの裏側や、今、考えていることを覗くことが出来ます。

ビジネスパーソン、エンタメに関わる方、学生、主婦・主夫の方にも超おススメです!

毎日投稿!Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA