『新型コロナ時代の仕事~サロン内求人の可能性~』 #西野亮廣エンタメ研究所 #過去記事 20200412

4月12日(日)

おはようございます。

外出していない為、写真のストックが不足しており、このままだと今後のブログの写真が(記事の内容関係なく)全てインド旅行の時に撮ってもらったフザけた写真になりそうで、明日にも緊急事態宣言(西野の真面目な写真をくれ!)を発令する予定のキングコング西野です。

さて。

今日は、昨日スタートさせた『西野亮廣エンタメ研究所【求人部】』というサロンメンバーの限定のお仕事探しサイトの「改善」について、お話ししたいと思います。

「一昨日思いついて、昨日リリース」というハチャメチャなスピードでお届けしていたわけで、当然、「ここは、もっとこうした方がいいなぁ」という改善点がポコポコ見つかっています。

もともと、「商品(求人)を出した人」が、仕事のマッチングが済み次第、自分で商品を購入し、自分でサイトから削除する立て付けにしていたのですが、プラットフォームとして利用させていただいているBASEさんの規約として、「自分の店の商品を自分で買っちゃダメ」というのがあったみたいで(ごめん。今回初めて知った)、『「求職者(お仕事を探している人)」が、仕事がマッチングが済み次第、商品を購入する』というルールに変更させていただきました。

※マッチング成立後の商品の取り下げ作業は、引き続き「出品者(求人を出した会社)」さんがおこなってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 利用料とマッチング料について━━━━━━━━━━━━━━━━

サービスの利用料金は「無料」。

マッチングが成立した場合のみ、マッチング料として「300円」を企業側から頂戴する仕様になっていたのですが、ルール変更によって、マッチング料は「求職者」さんが支払うことになってしまったので、マッチング料を限界まで引き下げて「50円」とさせていただきました。

「50円」というのは、BASEで設定できる最低価格です。

こちらは、そのままBASEの利用料になりますので、マッチングが成立したところで『株式会社NISHINO』には入りません。

これに対して、「いやいや、雇用を生んでもらっているのに、さすがに、それは申し訳ない」という声があったので、説明させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ リーダー(待ち合わせ場所)に必要なものは何だろう? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今現在『西野亮廣エンタメ研究所』には、4万5000人のメンバーがいます。

メンバーの中には、各会社や各チームの「リーダー」もいて、僕は彼らに「大人数を束ねるリーダーの一例」を見せなければなりません。

「どうやって、4万5000人を束ねてるの?」というところに、月額1000円を払ってくださっているリーダーがいるわけです。

その期待に対して、僕自身は修行中の身ですので、あまり大それたことは言えませんが、とはいえ、チームを運営しながら、いくつか見えてした「リーダーに必要な条件」があります。

それは、

『理念を貫くこと』

『何度も説明すること』

『少しの したたかさを持つこと』

…の3つです。

今回の「お仕事サイト」で明らかにしている『理念』は「弱い人を徹底的に守ること」です。

仕事(お金)に困っている人から、お金を頂くことを僕は良しとしていません。

エンターテイメントは安心・安全の上に初めて成り立つもので、衣食住が整って初めて受け取っていただけるものです。

「エンターテイメントで世界を獲る」と言うのであれば、当然、世界中の人達の衣食住まで責任を背負うべきで、僕はそこを目指します。

なので、本当はマッチング料も「無料」にしたかったのですが、BASEを利用している以上、それは難しくて、「50円」を頂戴しています。

このことを『説明』する必要があったと思うのですが、それよりも先に高速でサービスをリリースした方が面白そうだったので、『説明』の順番が逆になってしまいました。

ごめーんね(テヘペロ)

その上で、「いやいや、働いてくれる人を見つけてもらっているのに、さすがに、それは申し訳ない」という会社側の気持ちは超分かります。

その「申し訳なさ」がサービスの利用にブレーキをかけてしまうことも。

このことについて、今、僕が考えていることをお話しさせていただきます。

たとえば。

今後の可能性として考えられるのが、「この『お仕事探しサイト』の運営を、仕事として、サロンメンバーさんにお願いする」です。

今は、求人を出す会社さんに各自「ログイン」をし、各自「登録・削除」の作業をしてもらっていますが、この作業を専属スタッフにお願いして、その方の「給料」として、マッチング料を「一件=500円」を頂戴するというのは、あると思います。

ただ、現時点は「4万5000人のコミュニティー内のお仕事探しサイトの需要」が、まだまだ見えていなくて、「入力作業をしてくれるスタッフを雇ったものの、そこまで仕事がない」ということも考えられるので、一旦は今の状態で走らせて、「おお、これ、いけるな」となったらスタッフを雇い、その時には「マッチング料」を500円ほど頂戴することになるかもしれません。

そうなったら、企業側は、仕事の給料+500円を「求職者さん」に渡してあげてください

━━━━━━━━━━━━━

▼ 「したたかさ」について ━━━━━━━━━━━━━

株式会社NISHINOは「お仕事探しサイト」ではありません。

考えなければいけないのは会社全体の売り上げ(全部エンタメにブチ込むよ)で、そう考えた時に「お仕事探しサイト」でチョコチョコと手数料を頂戴するよりも、サロンの満足度を上げて、サロンの良さを外で話してもらった方が、会社の売り上げは上がります。

なので、仕事のマッチングが成立すれば、なるべく人が多い場所で、西野がいる方角を向いて、「あざーすっ!」と叫びんでください。

僕は、その方が嬉しいです

すべては、誰も見たことがないエンターテイメントを生み出すための布石で、今回に関しては「手数料をとらない方が会社の売り上げが上がって、提供できるエンターテイメントの規模が大きくなるだろうな」と判断しました。

世界をひっくり返します。

ものすごい楽しい方向に。

現場から以上でーす。

【西野亮廣エンタメ研究所 求人部(https://thebase.in/)のログインパスワード↓】

メールアドレス

〇〇〇〇

今月のログインパスワード

『〇〇〇〇』

今月の合言葉

『〇〇』

 

【西野亮廣エンタメ研究所 入会はこちら】

salon.jp/nishino(月額980円 2020年12月時点)

毎朝2,000~3,000文字の投稿が届きます!

西野亮廣エンタメ研究所

リアルタイムで西野亮廣さんが手がけているプロジェクトの裏側や、今、考えていることを覗くことが出来ます。

ビジネスパーソン、エンタメに関わる方、学生、主婦・主夫の方にも超おススメです!

毎日投稿!Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA