『財布の中身 お金の使い方を公開~新型コロナに負けるな~』#西野亮廣エンタメ研究所 #過去記事 20200323

3月23日(月)

おはようございます。

映画やミュージカルの制作を進めている裏で、『わさビーフ』のパッケージデザインを進めているキングコングの西野・守備範囲ひろすぎる・亮廣です。

さて。

今日は、お仕事の話というか、『コロナウイルス対策』について決めちゃったことを皆様に共有しておきたいと思います。

話は、いきなり脇道にそれます。

僕が「お金は要らない」としてしまうと、後輩の給料を上げにくくなるので、僕は「役員報酬」として”ある程度”受け取りますが、とは言え僕は、自分が稼いだお金を可能な限りエンタメに両替して、社会に還元することを決めています。

高い洋服を着たいと思わないし、高い御飯を食べたいとも思いません。

「自分が稼いだお金を片っ端から社会に還元していったら、どうなるのかなぁ?」という興味の方が勝っていて、その実験をしています。

オンラインサロンであげた収益は、オンラインサロンの皆と仕掛ける遊びにブチ込みます。

今、その多くは『えんとつ町のプペル美術館』の建設費用(※追加購入する土地の費用も含む)として貯めています。

誰も教えてくれないので知らなかったのですが、美術館ってメチャクチャ高いんです。

時間がかかっちゃっててゴメンね。

#頑張って美術館を買うぞ

僕のオンラインサロンは、「1日33円のメルマガ」として文章を販売していて、そこで集まったお金は『売り上げ』であって 『税金』ではないので、当然、「そのお金を何に使うか?」は僕個人が決めるのですが(※ときどきサロンの収益の使い方に口を挟んでくる人がいます)、とはいえ、「何に使うか?」を皆さんと共有しておきたいなぁと思っています。

お金が使われる先を明確にした方が応援しがいがあると思うので。

(※くれぐれも、これは『税金』ではないので、報告の義務などはなく、僕個人のサービスでやっている変態行為です。そこの線引きは宜しくお願いします)

━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ そんなこんなで、ここからが本題

━━━━━━━━━━━━━━━━

サロンメンバーでもある小野さん(元・劇団四季)が、ニューヨークに渡り、現在、ブロードウェイミュージカルを0から作る挑戦をしています。

その題材として選ばれたのが『えんとつ町のプペル』であったこともありますが、それより何より、日本人がブロードウェイミュージカルを0から作り、成功させたら、このオンラインサロンにとって、なにより日本にとって、大きな大きな希望となります。

「やればできる」と思う人が増え、この諦めムードに包まれている日本が再び前に進むことを僕は望んでいます。

これは、日本人にとって、とても意味のある挑戦だし、お金のかかる挑戦だと思ったので、「舞台の幕が上がる2020年9月まで」という条件付きで、『ベーシックインカム』という形で、オンラインサロンの売り上げの中から【毎月50万円】の活動支援を決めました。

そんな中、新型コロナウイルスがアメリカを襲います。

ニューヨークは今、ブロードウェイの全ての公演を中止し、くわえて、稽古場の利用も禁止されています。

舞台人達は手も足も出ない状況です。

この状況下で、突貫工事で舞台を作っても、満足のいくものができないと思ったので、先日、ブロードウェイチームの代表の小野さんに「体制が整うまで公演は延期してください。もちろん、その間の活動支援は引き続きやらせていただきます」とお伝えしました。

今日、皆様と共有したかったことは、これです。

「サロンの売り上げから出しているブロードウェイミュージカルの支援は伸ばすことになったよ。幕があがるまで、支援し続けるよ」

んでもって、ここからは、ブロードウェイ担当のセトちゃんにお願いなのですが、

ブロードウェイミュージカル『えんとつ町のプペル』のYouTubeチャンネルを立ち上げる前に、冒頭に西野亮廣からのメッセージを入れて、その後にミュージカルの主題歌(英語版)が入った動画を『西野亮廣エンタメ研究所』の方にアップしてください。

チャンネル登録者数をすでに獲得しているチャンネルで流した方が、多くの人に観てもらえると思います。

そして、その動画には必ず広告を貼って、(吉本興業と話し合って)その広告収入は全額、ブロードウェイチームに寄付してくださーい。

ブロードウェイチームのYouTubeチャンネルも裏で進めておいてね。

そっちは、西野の応援コメントなど要れず、シンプルに楽曲だけアップすればいいと思います。

僕のコメント(文章)は、LINEの方に後ほど送りまーす。

業務連絡おわり。

僕は凄まじい才能に恵まれているので、新型ウイルスなんかにゃ負けませんし、周りの人達も負けさせません。

頑張ろうねー!

現場からは以上でーす。

 

【西野亮廣エンタメ研究所 入会はこちら】

salon.jp/nishino(月額980円 2020年12月時点)

毎朝2,000~3,000文字の投稿が届きます!

西野亮廣エンタメ研究所

リアルタイムで西野亮廣さんが手がけているプロジェクトの裏側や、今、考えていることを覗くことが出来ます。

ビジネスパーソン、エンタメに関わる方、学生、主婦・主夫の方にも超おススメです!

 

 

毎日投稿!Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA