『非公開ネタ。新型コロナによって舵を切らされた!?』 #西野亮廣エンタメ研究所 #過去記事 20200314

3月14日(土)

おはようございます。

田舎に行くと「最近、テレビに出ていないし、お腹を空かせているに違いない」と思われて、大量の御飯を用意されるキングコング西野です。

#ちなみに死ぬほど少食です

さて。

今日は『コロナショックとの向き合い方』についてお話したいと思います。

新型コロナウイルスが暴れまわっております。

各個人、各企業の経済活動に影響が出ていることは火を見るより明らかで、僕のところにも、友人達から、毎日、SOSのLINEが届いています(※もちろん全員助けます)。

僕個人の状況を御説明すると、コロナ騒動が、たまたま、舞台『たけしの挑戦状 ビヨンド』の【稽古期間】と重なった次第です。

当然、稽古は無観客ですし、稽古期間中は、そもそも他の仕事を(あまり)入れていなかったので、「今のところ目立った影響がない」という状況です。

そんな「これといった被害者でもない西野」が言ったところで、それほど説得力がないかもしれませんが、被害を受けていたら受けていたで、間違いなく僕は、被害を受けていることを利用して、前に進む方法を探ります。

先日、ウチの新入社員が「無観客・チケット代全額払い戻し」で開催した『株式会社NISHINO 活動報告会』なんて、まさに。

普通にお客さんを入れてイベントをおこなう時よりも、売り上げが出たそうです。

そうこなくっちゃ。

ここから先の話は途中で文章を切り取られてしまうと、悪意をもった編集が可能になるので、ここから先は内緒にしておいて欲しいのですが…

━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ ビジネスモデルを見直すチャンス

━━━━━━━━━━━━━━━━

多くの方々にとって、今回のコロナショックは、これまでのビジネスモデルと向き合うイイ機会・・・

 

・・・重い腰を動かしたのは、まさかまさかの新型コロナウイルスでした。

━━━━━━━━━

▼ あ、そういえば

━━━━━━━━━

さきほど「僕は個人には、今のところ目立った影響がない」と申し上げましたが、そういえばありました。

米ニューヨークで12日、新型コロナウイルスの「非常事態宣言」が出ました。

これを受けて、ブロードウェーのミュージカルや演劇は1ヶ月後の再開を目処に、一斉に公演を中止。

僕が知っている限り・・・

 

・・・敵は強大ですが、変化の遅い敵には隙があります。

コロナショックもろとも、望むところです。

現場からは以上でーす。

 

【西野亮廣エンタメ研究所 入会はこちら】

salon.jp/nishino(月額980円 2020年12月時点)

毎朝2,000~3,000文字の投稿が届きます!

西野亮廣エンタメ研究所

リアルタイムで西野亮廣さんが手がけているプロジェクトの裏側や、今、考えていることを覗くことが出来ます。

ビジネスパーソン、エンタメに関わる方、学生、主婦・主夫の方にも超おススメです!

毎日投稿!Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA