『非公開ネタ。勝ちたければ〇を持たせろ!』 #西野亮廣エンタメ研究所 #過去記事 20200308

3月8日(日)

どうも。

今朝は、サロンの記事を後回しにして、ファミコンソフト『たけしの挑戦状』に熱狂してしまったキングコング西野です。

#人間だもの

基本、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の記事は、投稿から一年が経過したら、自由にコピペしていただいて構わないのですが、今日は少し踏み込んだ話をするので、今日の記事は一年後も公開しないでください。

さてさて。

今日は、昼過ぎからサロンメンバーさんの会社のコンサルをしていました。

いつぞやのクラウドファンディングの「リターン」ですね。

会社の悩みの9割は「集客」です。

どれだけ素晴らしいサービスを作っても、どれだけ素晴らしい製品・作品を作っても、使ってくれる人がいないと始まりません。

ある人は看板広告を買い、ある人はFacebook広告を買い、ある人は自分の時間を切り崩して、SNSを使って、あの手この手で集客をしています。

ちなみに僕がコンサルを受ける時に決めていることは、クライアントさんを具体的に勝たせること。

その時、「アイデアを出して、はい、終わり」とするのではなくて、「この会社が上手くいけばいくほど、キンコン西野が得をする仕組みを、どう作るか?」ということを考えます。

一見すると“自己中心的”ではありますが、どうせ誰も見やしないチラシに広告費を払い続けるのであれば、キンコン西野が宣伝したくなるように、キンコン西野の取り分を設計して、キンコン西野に宣伝させた方が、広告効果があるので。

今日は『アイカサ』(https://i-kasa.com/)という傘のシェアサービスの、岡山の代理店さんからの相談を受けて

・・・

以下、非公開。(内容が気になる方はサロンに入会!

・・・

今日は投稿が遅くなっちゃって、すみませんでした。

現場からは以上でーす。

『アイカサ』

https://i-kasa.com/

 

【西野亮廣エンタメ研究所 入会はこちら】

salon.jp/nishino(月額980円 2020年12月時点)

毎朝2,000~3,000文字の投稿が届きます!

西野亮廣エンタメ研究所

リアルタイムで西野亮廣さんが手がけているプロジェクトの裏側や、今、考えていることを覗くことが出来ます。

ビジネスパーソン、エンタメに関わる方、学生、主婦・主夫の方にも超おススメです!

毎日投稿!Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA